【レビュー】東京クラフト〈ヴァイツェン〉の味わい|バナナ!とにかくバナナ!

実飲レビュー
おすすめ度1.5
香りの強さ4.0
苦味の強さ1.0
甘味の強さ5.0
後味のスッキリさ2.0

クラフトビール初心者の私が、東京クラフト〈ヴァイツェン〉の魅力に迫ります。

果実の香りや滑らかな口当たり、素人目線で感じた驚きをレビューします。

東京クラフト〈ヴァイツェン〉の特徴と風味

特徴

  • ヴァイツェンスタイル
    東京クラフト〈ヴァイツェン〉は、ヴァイツェンスタイルのクラフトビールです。このスタイルは、麦芽の風味を引き立てつつ、スムーズで爽やかな飲みごたえが特徴です。
  • クラフトビールの醍醐味
    クラフトビールならではの多彩な風味を楽しむことができます。独自の工夫と素材選びにより、個性豊かな味わいを楽しめます。

風味

  • 果実の風味
    ヴァイツェンスタイルならではのフルーティな風味が広がります。バナナやクローブのような爽やかな香りが特徴です。
  • 滑らかな口当たり
    東京クラフト〈ヴァイツェン〉は、滑らかな口当たりがあり、軽やかな飲みごたえを提供します。程よい甘さとスパイシーなアクセントが口中で広がります。
  • すっきりとした余韻
    後味はすっきりとしており、心地よい余韻が残ります。

実飲レビュー

では早速グラスに注いで飲んでみます!

まず泡を口に含んだところ、めちゃくちゃ甘くて美味しかっです!

口に含むとフルーティな甘みが口の中に広がりました。

どこかで食べたことがあるような甘さ。

なんの味だったかなー?とネットで調べてみるとバナナの味だと分かりました!!
(この時はまだヴァイツェンビールについて調べていなかったので、本当に驚きの味でした。)

バナナみたいなビールってユニークすぎるだろ!!

後味はスッキリというより、バナナのような甘い風味が長く続くタイプです。

クラフトビールというだけあり、かなり特徴的なビールなので好き嫌いはかなり分かれるかも。

個人的にはビールにバナナみたいな甘さは求めていないので、ユニークで面白いビールだけどリピートはしないかなというのが素直な感想です。

食事にもあまり合わないかな〜。

とはいえ、かなり冒険したビールなので、一度飲んでみてください。

本当にユニークなビールです。
さすがクラフトビール。

他の評価とレビュー

まずは肯定的なクチコミから。

美味しいですね。
フルーティで、本当にBANANAです。
chocolateをつまみながらいただくと、chocobananaをいただいているかの様です!
今後の展開も楽しみにしています。

メーカーはバナナの香りと表現していますがこの香りは間違いなくパイナップルそのものです。フルーティーなビールは数多くありますがこれほど分かりやすいのは珍しいです。トロピカルな雰囲気があるので夏限定というのも仕方ないですが出来れば通年で提供してほしいビールです。

Amazonのレビューより引用

次に否定的なクチコミです。

一口目、バナナの様な甘味と若干の酸味がした。コレ、ビールの味しませんよ。
ダメでした。。。食事には無理っす。

Amazonのレビューより引用

バナナのような甘さが好き嫌いを分けている印象です。

おわりに

今回はサントリーのヴァイツェンビール「東京クラフト〈ヴァイツェン〉」を紹介しました。

クチコミ通り、ヴァイツェンビールに相応しいバナナの味と香りでした。

個人的には「ビールにバナナみたいな味は要らない」「食事には合わない」と低評価ですが、ユニークなビールであることは間違いなしです。

好みは人それぞれですので、機会があればまず1杯飲んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました