【レビュー】本麒麟の味わい|穀物のしっかりした香りが特徴的

実飲レビュー
おすすめ度4.0
香りの強さ4.0
苦味の強さ3.5
甘味の強さ1.0
後味のスッキリさ1.0

「本麒麟」は、キリンビールが2018年に販売を開始した新ジャンル(第三のビール)です。

この記事では、その特徴と風味、実飲レビュー、他の評価とレビューについて紹介します。

本麒麟の特徴と風味

特徴

本麒麟は、力強いコクがありながら、最後の一口まで飲み飽きないうまさが特徴です。

ドイツ産の「ヘルスブルッカーホップ」を一部使用することで、爽やかで上質な苦みをプラスしています。

風味

本麒麟は穀物のふんわりとした風味が特徴的です。

2つの仕込み釜にて、それぞれ異なる温度でじっくりともろみを煮込む製法を本麒麟として初めて採用。 麦のうまみを引き出し、マイルドなコクとふくよかな飲み心地を実現しました。

キリンビール公式サイトより引用

実飲レビュー

まずはひとくち。

炭酸が効いていて最高の喉越しです!
飲んでいる最中もしっかり麦の香りを感じます。

口に含んで風味を味わってみると、穀物のしっかりした香りと僅かな苦味が口いっぱいに広がりました。

昔飲んだ時は美味しくないなと思った記憶がありましたが、今は美味しい!常飲しても良いかも。

後味は僅かな苦味と強い風味が残ります。

スッキリとした後味より、香りをしっかり感じたい人向けのビール(第三のビールですが・・・)かなと思います。

他の評価とレビュー

まずは肯定的なレビューから。

ご存知のとおり普通にうまくて大好きです。価格比較して他よりも安いものをさがしてクーポンを使用して買いました。送料入れてもスーパーで買うより安く買えて満足です。

かれこれ30年以上「キリンビール」を愛飲しております。
一人暮らしの身で、食事の友・仕事疲れの解消薬・風呂上がりの無くてはならない「必需品」ですネ

Yahoo!ショッピングのレビューより引用

次は否定的なレビューです。

淡麗の方が美味しい気がする。

Yahoo!ショッピングのレビューより引用

ネット注文での配達品質への低評価レビューはありましたが、本麒麟そのものに対する低評価レビューは殆ど見受けられませんでした。

本麒麟、かなり品質が高いですね。

まとめ

「本麒麟」は、飽きのこない味わいや風味、豊かなコクが魅力のビールです。

さまざまな評価やレビューからもその品質の高さが伺えます。

新たなビール体験を楽しんでみてください。

タイトルとURLをコピーしました